EDの原因は、精神的要因に限った話ではありません。
神経への影響や血流の悪化により引き起こされるため、健康を害するような極端な生活習慣を送っていれば、自然とEDの症状が現れることになります。

飲酒は、EDの原因となる生活習慣の一つです。
嗜み程度の飲酒であれば、気分の高揚も見られるためプラスの作用を期待できますが、フラフラになり立っているのもやっとの状態になるまでお酒を飲むことは、マイナスでしかありません。
お酒の飲み過ぎは、勃起中枢が麻痺してしまい障害を引き起こしてしまいます。

喫煙もまた、EDの原因となります。
特に喫煙者は、喫煙が体に及ぼす悪影響を理解しておかなければなりません。
タバコを吸うと血管の収縮が始まりますが、血管の収縮は体内の血流の悪化を招き、勃起に必要とされる毛細血管の血流も悪化することから、EDの原因となるわけです。
1本だけなら問題無いだろうと思われがちですが、体内に侵入したニコチンは受容体と結合し、ドーパミンの分泌が促されます。
ドーパミンの分泌は快楽を覚えるため、一時的にストレス解消となりますが、体内のニコチンが減少すると、体はストレス解消のため再びニコチンを欲し、最終的にニコチン依存症へと進展するため注意が必要です。

高血圧もまた、EDの原因となってしまいます。
慢性的に高血圧の状態となっていても、すぐに何らかの病気を発症するわけではありませんが、体は徐々に蝕まれていきます。
高血圧の状態が続くと、血流が安定せず、必然的に勃起障害を引き起こすことが少なくありません。
高血圧の際には、治療のため降圧剤が処方されますが、降圧剤は血管を収縮させることで血圧を下げるという作用があり、勃起の際に必要とされる血流に悪影響を及ぼします。

代表的な生活習慣病の一つである糖尿病も、EDの原因となります。
糖尿病は、何らかの理由により血液中の糖質が多い状態となっているもので、糖質の摂り過ぎやインスリンの分泌不足等が原因で引き起こされます。
高血糖の状態が続くと血流が滞るため、EDを引き起こすことになるわけです。

EDは自分の生活習慣を自覚出来る初期症状です

暴飲暴食や運動不足など、自堕落な生活習慣はEDを引き起こすことがあるため、生活習慣に問題がある場合に初期症状として現れる可能性があります。
これは危険信号と捉えることができますから、症状が出た時点で何かしら対策を講じるべきです。
高血圧や糖尿病は代表的な生活習慣病と知られていますが、すぐに何かの病気に罹患するとは限らず、本人の知らぬ間に進行し、病気になった時に初めて気づくことが少なくありません。

例えば糖質の摂取量が普段から多いと、インスリンの分泌量も多くなりますが、長期的に高血糖状態が続くことでインスリンを分泌する膵臓が疲弊してしまい、インスリンの分泌量が減少することで、人並み程度の摂取量でも血糖値が高い状態となり、結果的に糖尿病となるケースもあります。

このため、病気になってから治療のことを考えるのではなく、病気にならないよう普段から健康的な生活習慣を送ることが重要です。
生活習慣を改善する場合、最初に食事と運動を見直します。
食事は様々な食材をバランス良く摂取することが大切ですが、特に野菜は毎日摂るよう心がけることで、より健康体を維持することに繋がります。

また、適度な水分補給は必須です。
水分補給は血流を良くするため、様々な病気の予防に効果を発揮します。
運動は糖質をエネルギーとして消化するほか、余分な脂肪を燃焼すると同時に適度な筋肉を作り上げ、脂肪を溜めにくい健康的な体の形成に役立つため、高血圧や糖尿病の予防に最適です。

但し、普段から健康に気をつけていたとしても、適切な食事量や必要な運動量などは、体質や体型によってひとりひとり異なるため、自分にあった食事や運動を心がけることが重要となります。
このほか、飲酒は適量とし、ストレスを溜めずに発散することや喫煙しないことも求められます。
生活習慣の改善は自然と健康な体に近づくため、EDを防ぐと同時に生活習慣病の予防にもなることは言うまでもありません。
さらに生活習慣を改善すると同時にED治療薬を使うと良いでしょう。3大ED治療薬として、「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」が有名ですが。バイアグラとレビトラは中でも効果の現れ方が強く、シアリスは長時間効果が続きますが効き目としてはマイルドなものになっています。
バイアグラとレビトラは持続時間がシアリスに比べて短いことから飲むタイミングを選びますが、シアリスは24時間以上効果が続くので飲むタイミングが非常に簡単に決められます。
どのED治療薬はジェネリックが発売されており、シアリスも例外ではありません。シアリスのジェネリックとしてはメガリスが人気です。6000円前後安く購入出来ますので、ぜひ通販を利用してはいかがでしょうか!